• ホーム
  • 髭のお手入れと髪の育毛は、身だしなみとして重要です

髭のお手入れと髪の育毛は、身だしなみとして重要です

薬を飲んでいる男性

最近では、男性の身だしなみに対する意識の変化がみられます。これまでのような服装の乱れや、散髪、特に相手に与える印象が悪くならない程度の身だしなみに終始しておりましたが、若い世代になるにつれてもっと踏み込んだ細部にわたるケアがなされるようになってきております。
髪のお手入れにはまず、シャンプー・リンス剤は、これまでは髪の潤いに特化したものが多かったのですが、ふけやかゆみを抑えるという地肌に目が及ぶようになりその原因となる頭皮のケアが注目されるようになってからは、育毛に対する意識というのが向上しております。
ストレスや食生活をはじめ睡眠障害などの生活習慣の乱れは様々な体調の変化をもたらし、若年層での薄毛が増えてきている事から頭皮のケアを怠らず地毛を育てると言うニーズに見合ったケアが必要になってきております。
薄毛は中高年世代が最も高いと言われておりますが、これまではどちらかというとその原因は遺伝によるものが大きいとされていた為、頭皮の予防という観点から見られることがありませんでした。髪に潤いを与えるお手入れから地肌を清潔にして毛根に栄養を与えるという意識は必要です。
肌のスキンケアにおきましても、紫外線対策、乾燥肌の潤いケア、わき汗などの制汗、臭いを抑える意識等も高まっております。男性では髭の身だしなみも大切ですが、髭は顔の一部、ファッションの一部であるという考えもあるように、多様な考え方が有り、毎日の手入れを嫌い若い世代では脱毛する人も増えております。
溢れる情報の多様化で一人一人の意識が情報によって影響を受け、その中で髪の手入れとして育毛というのが、髭やスキンケア同様の身だしなみとして考えられてきております。

関連記事
人気記事一覧